2008年03月09日

昇任審査の思い出

前の勤め先で如凶獣になるときのこと。教授会で履歴書とか業績書とかの審査があったわけですが、その数日後の某委員会でそれが話題になり、某先生がおっしゃるには…

華麗な履歴ですねえ。

私に言わせれば、「華麗」というより「きれい」、あるいはむしろ「平板」。いわゆる「ロンダ」のたぐいも何もなく、ずっと同じところにいたわけで。

今の勤め先には、「勤めるのはここが始めて」という人とか、「ここ一筋でうん十年」という人とかもいるわけですが、ちょっと微妙に違和感を感じている私です。

そんな私の目には、適当に異動がある方が華麗に見えます。

というわけで、この日記はこれが最終更新となります。永らくのご愛顧ありがとうございました。


posted by そら at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

お引越し

ご無沙汰しております。

実は、サイトを引っ越して新たな気分で出直そうかなと思っていて、そのご挨拶をしなければと思い、こうして更新しています。引越し先が決まり次第、関係(?)各位にはお知らせしたいと思っています。

といってももう、マイ日記はないわけですが…
posted by そら at 05:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

はっぴ〜にゅ〜いやぁ〜!

明けましておめでとうございます。これがおそらくこのサイトの最後の更新になるかと思います。

ところで、ブログ界の一部で話題になっている (A) Happy New Year の件について一言。これって単に…

たとえば professor という言葉。単数形で使う場合、普通の文中では a professor とか the professor とかみたいに冠詞の類い(出た皆さん)が必ずつくんだけれども、それ以外の環境では違うんですよね。たとえば呼びかけとかでは Professor! だし、「そら先生」みたいに固有名につけるときも Professor Sora です。

あるいは University of Tokyo という言葉。これも普通に文中で使うときには at the University of Tokyo みたいに the がつくわけなんだけれども、たとえば論文とかで著者名を表示するときに一緒に所属も表示する、みたいなときは University of Tokyo とするわけで。

Happy New Year に a がつくとかつかないとかってのも、それと同じレベルの話なのではないかなと思っているのですが。普通に文の中で使うときはいつの発話だろうと a がつくけど、カードにでかでかとこのフレーズだけ取り出してビックリマークつけちゃうとか、口頭でこのフレーズだけ投げちゃうとか、そういうときは、冠詞はつけない、となる、それだけの話と違うのですかねえ。

Happy Birthday とかもそうなのではないかしらん。

ちゃんと調べたわけではないのでただの推測ですけど、でも、英語で普通の単数名詞に冠詞がつかないケースというのはHappy New Year以外にもあって、そのいくつかの場合に当てはまる原理がここでも当てはまっているのではないか、と考えるのが仮説の立て方としては自然だと思うし、そして、この Happy New Year だけアドホックに別の原理が働いているというのも、仮説として自然とはいえない気がするのよねん。

ま、あくまでも仮説、というかそんな大げさなものではなくて、推測に過ぎないんですけどね。

それではまた、機会があったらいつかどこかでお会いしましょう。
posted by そら at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

最近の私の杞憂(?)

今のうちにここに書きとめておこう。


いやだあ〜っ! プギーなんかにとりつかれたくな〜いっ!

あの悪夢の日々はもう二度とごめんだあ〜っ!



そして、封印することをここに宣言します。何もかも。

posted by そら at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

某論文の査読コメント書き

ほぼ終了。疲れた。
posted by そら at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくあるパターン

たいぞう君を使い倒す三つのステップ。

この前までは、おだてて木に登らせてお楽しみ。

今は、バッシングでお楽しみ。

もう少したったら、パッシングでお楽しみ(?)。

ぐったり。
posted by そら at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のいろいろ

書きたいことはあるのだけれども、頭の中でごにょごにょ蠢いている物をきれいに文章化するのが面倒くさい今日この頃の そら です。




テレビでは三連休とか言っていましたが、あれはウソです。誤報です。その証拠に、本日土曜日私は出勤でした。もちろん前にも書いたように月曜日も出勤。なので一休です。「三」でないばかりか、「連」ですらないのです。

マスコミの言うことを安易に鵜呑みにしてはいけないという素晴らしい教訓です。月曜日の授業で学生に与える有り難い説教のネタがこれで決まりました。

これからは私を「一休さん」と呼んでください。


posted by そら at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 教師業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

巨人ファンにちょっと同情

巨人の次の監督さんは原さんですか。

ああいうやり方って、堀内さんにとっても、原さんにとっても、嬉しくはないでしょうね。

現場で働く人間のプライドを考えないジョウシってのは、実に困りものですな。




と、思った人は、きっと大勢いらっしゃると思います。
posted by そら at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

本日のあれこれ

前も書きましたが、私の大学は田舎にあるせいか、時間の流れ方が都会とは違います。来週は月曜日の体育の日に授業があるかと思えば、その次の火曜が休み。つまり都会とはちょうど時差1日というわけですか。

なので、とある授業も来週は休み。そこでまた宿題を出しました。『行動分析学入門 --- ヒトの行動の思いがけない理由』(杉山尚子著、集英社新書)の最初の方の、コタツに左手を入れたまま朝食をとる弟さんの話をコピーして配り、例によって『クリティカル進化(シンカー)論』の内容との関連を考えてもらう、というもの。『行動分析学入門』の方は、相関関係から因果関係に話が飛躍しているというところまでは分からなくてもいいと思いますが。

『○○学入門』という学問的な本で使われている考え方が、『くり進』で解説されているものと同じということは、つまり『くり進』にはそれだけ重要なことが書かれているということなのだ、ということは強調しておきました。

ちなみにこの授業、16時40分に始まって18時10分に終わる授業なのですが、部屋はばっちり北向き。ちょっと嬉しくない感じです。おまけに今日はけっこう寒かったのですが、私が授業開始前に一番乗り(前の授業が同じ建物の同じ階なので、2コマ分の荷物をもっていくのさ)で部屋に入ってみると、なんとクーラーがついていました。火曜日にあの部屋を使うのは私の授業だけのはず。ということは、最低でも昨日月曜日から、あるいはもっと前から、冷房が入りっぱなしになっていたということですか。いや〜ん、電気の無駄遣い。ひぃえひぃえ〜! 入ってきた学生が、「椅子が冷たそう〜!」と言っていました。確かに。

話は変わって、帰りのスクールバス。席が隣り合わせになった学生が、偶然にも、私の前期の講義科目をとっていた人でした。なので名前を聞くと、「○○です」って苗字しか教えてくれません。って、普通なのかしら? 私が一瞬反応を遅らせたのでちょっとがっかりしたようでしたが、「○○△△さん?」とフルネームを言ってあげたら喜んでいました。

学生の名前はフルネームで覚えておくといいかもという話でした。
posted by そら at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 教師業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

そういえば

学会荒らしの電波老人、今年も現れました。幸いなことに私の司会のセッションにはきませんでしたが、他のところではやりたい放題。

一番厄介なのは、御本人様としては発表者を御指導なさりやがっていらっしゃられやがるつもりでいらっしゃられやがること。これから何年間かはこの状況が続くかと思うと、ぐったり。

どうにかできないものかなあ。
posted by そら at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。